No シュウマイ No Life

シュウマイをこよなく愛し、できるだけシュウマイを食べ歩く
シュウマイジャーナリスト&研究家 シュウマイ潤

logo

シュウマイ潤

種藤 潤 | jun tanefuji

1シュウマイジャーナリスト、研究家 日本シュウマイ協会発起人

1977年神奈川県生まれ。大学卒業から独立し、現在はフリーランスとして取材執筆を行う。2015年頃からシュウマイ研究を開始し、インスタグラム「焼売生活」を中心に情報を発信。2021年9月現在、約1000種、約5000個以上のシュウマイを食べてきた。

2018年5月にTBS「マツコの知らない世界」でシュウマイの知らない世界を紹介。以後、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、ウェブなどさまざまなメディアでシュウマイについて語る。同年8月には崎陽軒社長と対談。2021年10月には二度目の「マツコの知らない世界」に餃子の専門家とともに出演した。

2019年1月には「東京シュウマイ弁当」(オーガニックキッチン)を監修。2020年7月には、東京食材活性化を目指す「メイドイン東京の会」とコラボレーションした「東京焼売」を発売。他にもシュウマイ関係のイベント企画や執筆、商品開発等を行っている。

シュウマイの活性化を、より多くの人や企業・団体とともに取り組むべく、2020年6月7日に「日本シュウマイ協会」のサイト(https://syumai.life/)をオープン。毎月26(つつむ)日の「シュウマイ食べる会」の開催、11月には共同で「シュウマイムーブメントプロジェクト」を発起するなど、活動を本格化させている。

2021年12月15日、日本初のシュウマイ専門書「シュウマイの本」(産業編集センター)を発売した。

公式 Instagram

東京シュウマイプロジェクト

東京食材活性化を目指す「メイドイン東京の会」とコラボレーション
幻の豚肉とよばれる東京Xを使用した「東京シュウマイ」を監修